焼きたてパン♪

しゅくらんの2人組はたぶん、おそらくあまり勘の良い人間ではない…
お客様からご質問をいただいた際、それ相応の御返答をしているつもり(自分達の思う)なのだけれど、お客様の意図はコレでよいのだろうかと思いながら探り探りお応えしている時も…(。-人-。)
工房にもどり、2人で話しているウチに『あっ!もしかして、こういう意味だったのかな!?』と気づくことが多かったりします。

先週、『今日焼いたパンはどれですか?』とのご質問があり、ハテ?と思いながらも『当店ではすべて当日お焼きしたパンになります。前日焼いたパンはお出ししておりません。』とお応えしたものの… 時間が経ってから…
あっ! 袋掛けしてあるパンは前日焼いたパンって思ったんでないのっ!?と気づきました!
ちなみに、この2人組は反応も鈍め遅めです(。-人-。) そして国語力も低めです(。-人-。)

しゅくらんはとっても小さいお店で、工房も狭小でして、オーブン等々の工房機器もミニベーカリー用の小さい物です。ちょっと良い家庭用家電に毛が生えたくらいと思っていただけるとよいかも(笑)?

そんな小っさいお店ながらも、一応、毎日 25~30 種類くらいのパンを焼いております。
小さなオーブンで、それぞれのパンが焼き時間・焼き温度が違うので、1種類ずつ焼きますので、先に焼きあがった熱々の焼きたてパンも、哀しいかな30分も経つと冷めてしまいます。

8年前のオープン当初、焼きたての定義って…?と思い、色々なお客様に伺ってみたことがあります。
触って温かいと感じるウチが焼きたてという方もいれば、今日焼いたパンは全部焼きたてですよねって方もいらっしゃいました。

色々な感じ方がございますでしょうが、粗熱が冷めても美味しいな~と思っていただけるよう、しゅくらんではパン生地の美味しさが乾燥によって損なわれてしまう前にビニール袋で包んで店頭にお出ししています。(できるだけ早めにビニールを掛けてあげると翌日の柔らかさが違います)

焼きたての温かいパンをお買い上げいただいた場合、ビニール袋でキッチリと包んでしまうと袋の中でパンが汗をかいて美味しくなくなってしまいます。熱を逃がすために、パンの状態をみて、パントレーに入れたり、白紙袋に入れたり、ビニール袋の口を開けたままお渡しさせていただいたりしています。

こうなりますと、防腐剤や保存料・パン改良剤ってスゴいな~!と思ってしまいますよね。
ですがですが、無添加パンってメンドくさい!と思わずに、安心な物を美味しく食べるために、ひと手間かけよう!と思ってくださると有難いです(。-人-。)

お店のお話
mpk-shukranをフォローする
無添加ぱん工房shukran

コメント