11月22日って…

『いい夫婦の日』らしいですね。
そういえばオープン当初よく、仲いいから狙ったの?と聞かれました(笑)

いやいや、我々はそんなこじゃれた夫婦ではないです(苦笑)
実はしゅくらんの当初のオープン予定は9月だったんですよ~!
3月にパン屋の修行を終え、7月に北海道の製粉会社さんに御挨拶にいき、工場内も小麦畑も見せてもらい、とてもキレイな工場と畑で、ここの小麦粉を使ったパンって絶対に美味しい!と思ったものです。

準備を着々とすすめていたのですが、建物の出来上がりが押しに押して、棟上げができて見に来てみたら工房が見える窓も、駐車場の三連窓もたまげるくらい上の方に作られてたり…
探しておきます!と言われていた外壁を忘れられていたり、玄関扉業者さんの変更にバタバタさせられたり…

融資の方の担当者さんが『大事な書類、シュレッダーかけちゃったんですよぅ。メールもファックスもNGなんで持ってきてくださぁ~い♡』と… お前が取りにこい!と言いたいがお金が借りれないとお店がオープンできないので、店準備でバタバタしてる中、八重洲まで泣きながら届けた事もありましたねぇ。

そんなこんなで建物引き渡しが11月になり、早々にオープンしようかと思っていたら店主の父から大安にした方がよいと…
一番近い大安は~… 22日か!じゃそこでいっか!となり、しゅくらんのオープン日は2013年11月22日となりました(苦笑)

オープン記念日のエピソードにステキな物語があるわけでなくお恥ずかしいですが、お店にいらっしゃるお客様や仲良くさせていただく方は夫婦仲のよい方達が多いです。
仲良き事は美しきかな、ですね♪

お店のお話
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント