入りにくい…

先日、たまたま御来店くださったお客様が店主の学生時代の先輩ご夫婦でした。 パン屋があるのは知っていたけれど『入りにくい店だな~▼』と横目で通りすぎていたそうです。一念発起!でついに入ってみたら懐かしい顔があってビックリの御来店となったようです(笑) 勇気を出して入店いただき、ありがとうございます!

そしてその入りにくい事件の翌日に、初めての御来店と思われるご婦人2人組のお客様に『いつもカーテンが閉まっていて開いてるかわからないし来にくいわよね』と言われてしまいました…((+_+))トホホ スミマセン

カーテンの件は今までもご指摘を受けたことがあったのですが… 実はあのカーテン三段構えと、意味を成してるかわかりづらい幾何学模様のUVカットシートがないと、真南からの陽がパン等の商品にガンガンに当たってしまうのです▼

思えば6年前のオープン初日、慣れないパン作り・店づくり・接客をしながらハッと気づくとパンに陽が当たりまくってる!と驚き、陽の当たらない向きにあわせてパン皿の位置を動かしながらしのぎ、初の定休日にはカーテンを買いに走ったことを思い出しました(懐)

カーテンを取付け、UVカットシートを張り付けると、自分達で見てもなんとも閉鎖的な店だよね~と苦笑しましたが、パンに陽が当たりっぱなしを考えると致しかたなしとなりまして、こんな店構えでスミマセン…

日差しの様子を見て、内側のカーテンは開けるようにしているのですが、白いレースカーテンは両面テープで張り付けてしまったので開け閉めできません▼  なぜそうしちゃったの?と思われるでしょうが、奥さん、裁縫がすこぶる苦手でして… 家事の中で最も苦手です。

なのでテープ付きマジックテープで取り外せるように企て、何とか仕上げてはみたのですが、マジックテープが業務用で強すぎてレースカーテンがダメになってしまうので諦めてバッコシ張り付けてしまったもので… この有り様です…

この話をすると大体、『お店屋さんは北向きがいいっていうよね~』『なんで駐車場側を入り口にしなかったの~』と言われますが… 無知な2人組です… もっと前に教えていただきたかった…

ともあれ、一緒にいらしたご婦人が『開いてるときは白い立て看板が出ているのよね』『ガラスにOPENって貼ってあるのよね』と一生懸命にフォローして下さっているのが大変有難くも心苦しくもありつつ、入りにくかったご婦人も、オープンしているのに開かないカーテンの訝しげな謎がとけたようで一安心。

というエピソードをご紹介することで、しゅくらんの閉鎖的なカーテンを取り除けない言い訳をしてみました。ちなみに東側の三連窓には正面ドアのUVカットシートの余りを使ったら足りなくなったので、真ん中だけスコーンと抜けているのでした。みっともないかな~と思い、抜け部分に張り紙をしてみたら、更に閉鎖的感がアップしてしまったので、まぁ東の陽は朝の早いウチだけだから…と剥がして今の感じです。

パンだけではなく色んな物が、試行錯誤しながら手作り感満載のしゅくらんです。

ですので雨天・曇天の日なんかは、午前中からカーテン全開しています! でも雪の日は反射が眩しすぎてカーテンが登場してしまいます(苦笑)

コメント