小林農園さんのなめ茸、再入荷しました♪

あまりスーパーでは見かけないから買ってみたら美味しい!とご好評の小林農園さんの『元祖の本造りなめ茸』 化学調味料無添加で、原材料すべてが国産というのも人気の理由のようです。

菌茸類生産が専門だった小林農園さんが、エノキをもっと多くの方に食べてもらおう!と、重ねてきた経験にもとづく技術により、初の瓶詰め加工食品『なめ茸』を開発されたそうです。

味付けの基本ベースは醤油、なめ茸と相性の良い信州産を主とした本醸造濃口醤油(Non-GMO適合品)を使用。その他には、発酵法による魚介エキスや酵母エキス、伝統製法から造られる玄米黒酢等を使用し、甘味はまろやかでミネラルが豊富な種子島産のきび粗糖や麦芽水飴、塩は伊豆大島の自然海塩を使用。

自然・健康・味にこだわる小林農園さんが、素材選びを妥協せずに製造しているなめ茸には増粘剤は使われていません。主原料の榎茸は粘質物質を多く含む茸ですが、固形分80%以下のなめ茸製品では、加熱殺菌時に瓶内で茸と水分が分離してしまうのだそうです。

なので榎茸と水分の分離を防ぐために増粘剤を使用してトロ~リ感を出しているなめ茸が多くありますが、増粘剤は、せっかくの醤油の香りや調味料の味を妨げてしまうので、風味を損なう増粘剤を一切使わず、瓶が冷えてから1本1本手で振って瓶内を均一化しているのだとか。

美味しくて安心のなめ茸造りのために、元祖なめ茸発祥のブランドとして、必要な手作業を怠らない!と、素材の選別作業や、ラベル貼りまでも目で見て手で作業されているそうです。

う~ん♪ 親近感♪ …って、しゅくらんの場合は高品質・高価格の厨房機器を買えないがために、全て目で見て手で作業になってるので、一緒にしてはおこがましいですね▼

 

お知らせ 雑貨商品について
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント