つぶあんパン♪

最近、店主が急にハマりしだした『つぶあんパン』、オープン当初より6年近くずっと、まず手が伸びるのは『フロマージュ』だったのですが最近少~し変化が?

店主は芋焼酎のアテにするのもお気に入りのようで、『南の方のお酒って甘いモノと合うんだよね~( *´艸`)』って… そのグラスに注がれているのは、差し入れにいただいた京都の日本酒では?

まぁまぁ☆彡 足立区から見たら京都も南に寄っているのでしょう(笑) 少し前には泡盛と五家宝の組み合わせにハマってましたが、甘ければ何でもよいのかな?

あんパンって、大抵どこのパン屋さんにもあるド定番の菓子パンですけれど、だからこそお店の味がわかるパンなんじゃないかなぁ~なんて思います。

しゅくらんのあんパンは、北海道の小豆・甜菜糖・塩で炊いた、無添加の粒あんを包んで焼き上げた、昔ながらの『つぶあんパン』です。(2人とも幼少よりこしあんに馴染みがなく、粒あん好きだったのでつぶあんパンです)

あまりにも定番すぎて、そういえばまだ食べたことが無かったなぁ~というお客様、多いのではないでしょうか。是非ご賞味くださいませ。

御希望の方には『つぶあん』の量り売りをしています。とらやさんのカフェであんトーストが美味しかったので、しゅくらんの食パンとつぶあんでやりたいとの御希望があり、始めました。

豆類は足がはやいですし、保存料等を使用していないので、要冷蔵にて3日くらいを目安に食べていただけると美味しい状態だと思います。(保存状態にもよりますが、1度に食べきらない時は都度都度キレイなスプーンを使用されるとよいと思います)

コメント