ふぉんだんショコラ♪

パンメニューについて

職場での人事異動があり中々来られませんでした~と仰られ、久々に御尊顔を拝する事ができたお客様より『夏場なのに何故ふぉんだんショコラがあるんですか!?』とのお言葉をいただきました。

あ!そうそう! そういえば以前は『ふぉんだんショコラ』は夏場お休みさせていただいてましたね。猛暑で脳天も煮えたのかスッカリ忘れてました▼

夏場は『クロワッサン』系のパンをお休みしたり、『くるみとチョコのぼうしパン』をお休みしたり、とチョコ好きのお客様の哀しみのお声により、夏場も『ふぉんだんショコラ』を焼くことにしたんでした!表面にチョコレートがないので袋に溶けたチョコレートがデロ~っと溶けつくこともないですし☆と思いまして。リクエストのお声、ありがとうございました♪

『ふぉんだんショコラ』といえば焼きたてが格別に美味しいパンだと思います。窯から出たばかりにカブりつき、溶け出るチョコレートクリームに上顎をヤラれながらハフハフ食べるのを店主が心配そうに眺めておりますが(苦笑)

…が、小さいパンは冷めるのも早いですし、白パン生地はとても乾燥しやすいので、粗熱がとれたらすぐに袋掛けをして店頭にお出しするようにしています。ですが袋掛けをしてからの、しっとりフワフワしはじめた感じもまた美味しいです♪

ひと手間かける余裕がある時には、召し上がられる直前に、電子レンジで少~し温めていただくと美味しさがアップします。

電子レンジ機能によって様々だと思うのですが、我が家では2個で20~30秒くらいかな? 細かい設定はありませんのでいつもテキトーに途中で取り出してます。← 店主が1人暮らし時代に購入した激安単機能レンジ… たぶん500W位なんじゃなかろうかと思いますが。

あまり温めすぎると、生地がギュッとしてしまうのでお気をつけください。(最近は大変御利口なレンジやトースターがあると小耳にはさんでおりますので大丈夫な御家庭の方が多いでかもしれませんね)

そして周りがカリッとしているのがお好みの方は、この後に少しトースターで焼いてください。

あらかじめトースターを温めておいてから、短時間で焼くほうが生地が美味しく仕上がります。

そして我が家はトースターも高性能な物ではないので、テキトーに1分くらいに設定して、焼きすぎないようにテキトーに取り出したりしているので、細かな目安をお伝えできなくてスミマセン▼

御家庭の家電とパンとの相性のよい温め方を、是非、見つけて下さいませ。

その他のパンも、余裕がある際には、こんな感じで温めていただくと、冷めても翌日でも、更に美味しくお召し上がりいただけると思います。

ちなみに我が家は、温め直さないで食べるのも好きだったりします。熱々だとワカりづらい小麦の良さが、冷めてからの方がシッカリ感じられます♪

パンメニューについて
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント