クロワッサン♪

パンメニューについて

以前、梅雨~暑い時期(気温・湿度・梅雨入りの声と相談しながらお休み時期を決めて)はクロワッサン系のパンをお休みさせていただいておりました。

実はしゅくらんのクロワッサン、焼きあがるまでにたっぷり3日かかります。
生地をこねては1晩寝かせ、風味のよい発酵バターを織り込んでは1晩寝かせ… 3日目にようやく焼成できるという手のかかる扱いの難しい生地でして、冬場は朝一番の暖房を入れる前の寒~い工房でクロワッサンを成型します。そして夏場は、人間様が寒かろうが冷房キンキンにきかせた中で、長袖を着てクロワッサンを作ります(苦笑)

サクサクで美味しいと人気のしゅくらんのクロワッサン、暑くなってくると、工房を冷やし、手を冷やし、生地を乗せる天板も冷やし、試行錯誤をこらして製パンしておりますが、焼きあがった後は湿度の高さが大敵で…
せっかく苦労して何とかサクサクに焼き上げても、時間とともにクロワッサンが空気中の湿気を吸って2~3時間後にはシットリしてしまいます。(クロワッサンに限らず、パン生地は空気中の湿気を吸ってしまいますが)

という理由で、暑い時期のクロワッサンをお休みするようにしていたのですが、定期予約でクロワッサンを御予約いただいているお客様が数名おりまして『サクサクのクロワッサンはもちろん美味しいけれど、シットリはシットリで、それも美味しいし、家でトーストすればサクサクになるからいいけどなぁ~』とのお声をいただき、昨年より夏場もお休みをせず焼くようになりました。

今年も暑い時期もお休みせず焼く予定でおります。
猛暑の35℃越えなどで不要不急の外出を控えろ宣言みたいなのが出たら考えるところもございますが、その際にはまたコチラのホームページにてお知らせさせていただきます(。-人-。)

コメント