パンのスライス♪

パンメニューについて
『白い食パン』『天然酵母 パン・ド・ミ』『天然酵母 フランスパン』を御購入の際、スライスを希望されるお客様がいらっしゃいますが、焼き立ての温かい状態及び中まで冷めきっていない状態ですとスライスができません。
柔らかいのでパンが歪んでしまうのはモチロン、焼きたてのパンは水蒸気が抜けきっていないため、クラム(中身)がベタついてキレイに切る事ができません。
生地量の多いパン、特に生地だけのパンは、冷めていく間に、中身の水蒸気をある程度は放出しながら、全体に均一に分布された方が美味しい状態が保てます。
まだ冷めきっていないうちにスライスすると、切り口から水蒸気が必要以上に逃げてしまい、冷めた時にパン全体の水分が少なくなりパサついてしまいます。
シッカリと冷めてからスライスするのが適切かなぁ~と考えております。
ですので『白い食パン』11:00 頃 ~『天然酵母パン・ド・ミ』15:30 頃 ~、『天然酵母フランスパン』12:30 頃~スライスを承っております。
※自然発酵ですので焼き上がり時間によったり、卸し等での工房手順の変更によって前後することもございます。
※2枚入りのスライス食パンが店頭に並ぶのも 11:00 頃 ~ になります。

コメント