しゅくらんのカウンターテーブル♪

お店のお話

過日の東都生協さんの販売会がキッカケでしゅくらんにご来店くださるお客様が増えたように感じます。
初めてしゅくらんにいらして下さったお客様にパンをディスプレイしてあるカウンターテーブルを褒めていただくコトが増えました。

6年目になるしゅくらんの中で、良い色ツヤを放ちながら味わい深さを出してくれているのが、お店の真ん中にある欅(けやき)のカウンターテーブル♪
午前中はパンが並んでいるので見えにくいと思うのですが、実は欅の一枚板なのです。

本当は天然木の一枚板ってかなりお高い物なんだって後で知ったのですが、ウチの子は色々な方のご協力(いやお情けに近いのか?)で破格の安さで手に入れる事ができました。

お店作りをしながらパンを並べるカウンターをどうしようか悩んでいました。しゅくらんの独特な店構え… 法的な問題で出入口部を雁行させなければいけないというので正面がへっこんでいます。(ドアの開閉時の問題らしいです)

なので、よくあるパン屋さんのような壁面にぐるりと陳列するような作りには向いてなく…
では出入口部を湾曲させたテーブルにしよう!と探すも、サイズが合うものがなく、オーダーすると合板でも100万円位はすると…
ム、ムリです…▼

ネットでも色々探しまくっていた時、駐車場部分の外構工事をしてくださっていたA社長さんに、

 

天然木の細長~い1枚板を手に入れるコトはできないもんですかね~?

と相談してみると、A社長さんの幼馴染さんが趣味で!天然木の一枚板を作っているのだとか!! 一縷の望みがっ~!!

ただ本当に本業の合間にやっている事だし、自分の家の家具を作ったりもしているから、ある時はあるけど無い時はないんだよ~▼
でも聞いておいてあげるよ~!

と言ってくださり、そしてたまたま2枚だけあるというので見に行かせていただき、譲ってもらったのが、今しゅくらんに鎮座している、あのステキな欅のカウンターテーブルです♪

3メートル近くあり、本来なら配送料もかなりかかるらしいのですが、外構工事の社長さんと工務店のK社長さんが、自分達がいるから手伝うからと幼馴染さんにお願いして下さり、お二方のおかげで本当に破格のお値段でウチに来てもらうことができました(感涙)

その幼馴染さんが天然木を加工するのに利用されているお店も紹介してくださったのですが、そこの職人さんが

 

この欅はすごく良い物だよ!関東のクソ欅ってよく言われるんだけれど、この欅は神社とかで使われるレベルの物だよ~!

と教えてくださいました。
そんな大層なものを本当にありがとうございました!頭が上がりません!!

そしてその後、しゅくらんのステキなニッチを作ってくださったK社長さんが、欅ちゃんを設置するためのカウンター土台を作ってくださり、現在のとってもステキなカウンターテーブルになったのでした。
当時の写真を探し出して見てみると、ウチに来てくれたばかりの頃はこんなに色白だったんだなぁ~なんて感慨深いです。

ちなみにトレーの横にある木のトング掛けですが、あれも欅ちゃんを素晴らしく加工してくださった職人さんに、

せっかくステキな欅のカウンターにできたのに、フツーのトング掛けじゃ何だか淋しいかなぁ~と思っていましてぇ~…

と相談して、奥さんのつたないイメージ画より、職人さんがデザインして作ってくださったのです! 下の木の部分はパンをイメージして下さったとの事でした♪
重ね重ね、ありがとうございました!

 

それにしてもオープン前にお店のロゴを考えている際に、奥さんの絵を見た店主にも母にも、小学生低学年男児レベルの画才といわれ却下された過去をもつ奥さんの絵から、あんなステキなトング掛けを作ってくださるなんて奇跡です☆彡

しゅくらんの店名の通り、『ありがとう』『おかげさま』がいっぱい詰まった店内です(。-人-。) アリガタヤ

コメント