小諸七兵衛♪

テレビで紹介され大人気となった『小諸七兵衛』、8月より商品の出荷を休止されていましたが、11月より受注を再開されたので、しゅくらんにも&しゅくらんにもございます。
(未だ多くの注文があるそうで、数量限定での出荷だそうです)

信州小諸で自家製粉された挽きたてそば粉を使用した、挽ぐるみの香りと歯ごたえのある巾広な太切りそば。
『もみ切り打ち』と呼ばれる、麺に凹凸ができるようにもみ打ち成形加工してから切り出す製法でつゆがらみがよいです。

3000回食べても飽きないそば!と小諸七兵衛を紹介したDEENの池森さんがオススメしているそばつゆが『にんべん つゆの素』だったので、化学調味料・保存料・着色料無添加のめんつゆも2タイプ、『にんべん つゆの素 ゴールド(希釈用)』と『ゴールドつゆ 蕎麦 (ストレート)』も揃えてみました。

実際に食べた感想としては、凹凸のついた平たい麺がほどよくつゆを口の中に連れてきてくれて、コシがあって食べ応えが良かったです。
しっかりした麺なので、少々湯がきすぎても、時間が経っても、それなりに美味しくいただけましたよ。

少しだけ蕎麦粉の配合が気になりました。蕎麦粉が少なめなのかな?という印象でしたが、手頃に購入できる乾麺ではとっても美味しいと思います。

同じシリーズで更科そばもありますが、品のある白っぽい麺で、更に細麺でした。
我が家は更科より田舎そばの方が好みだったので、しゅくらんでは田舎そばを販売しております。
(更科そばとは、そばの実の中心部にある胚乳の中心部の粉を使うので色のついた甘皮が混ざらないため、蕎麦粉の配合が多くても白いそばになります。上品なほのかな甘みと独特な食感が特徴のそばのこと)

コメント