すぐには良くなりませんね▼

2週間くらい前、毎週きてくださるお客様から店主の手の火傷がどんどんヒドくなってかわいそうですね、と言われました。
ご心配おかけしてしまい、申し訳ございません。

以前に店主は尋常性乾癬という疾患があるとお伝えしましたが、なんとも難儀な病気で、ぶつけたりひっかいたりと傷をつくったり、虫刺されの痕なんかも、火傷にも見えるような乾癬の状態(紅斑・浸潤・肥厚・鱗屑・落屑など)になってしまいます。

実際は店主はほとんど火傷はしません。どちらかというとそそっかしい奥さんの方が火傷が多いです▼

初めていらしたお客様や乾癬を知らないお客様は、あらヤだ、うつらないかしら?と心配されますよね。
感染することはないのでご安心ください。

とはいえ、お客様にご心配をさせてしまうようではいけません。

パン屋をやっているとどうしても手を酷使してしまいます。
我が家はお店でも自宅でも、特に役割分担を決めているワケでなく、手のあいた方が気が付いた事をする、お互い得手不得手があればより苦手でない方がやる、みたいな流れになんとな~くなっており、店主も洗い物をしてくれるのでゴム手袋を使っておりましたが、手袋内に汗をかき脱ぐときにこすれてケブネル現象で悪化しているのかな~と思いまして、奥さんより店主に『洗い物禁止令』が出されました。

禁止令にくわえ、奥さん特性万能オイルに、更にビタミンA・D・Eなどが豊富なアボカドオイルを配合して様子をみております。
(乾癬にビタミンDが効果が見られるといわれているんですよ)

少~し良くなったような気もしますが、なかなかすぐには…ね。
少しでも良くなるようガンバっておりますので、見目麗しくないでしょうが温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

尋常性乾癬
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント