10月29日って…

10月29日って世界乾癬デーといって、WHO(国連組織である世界保健機構)によって定められているそうですよ。知ってました? 我が家は知りませんでした。

先日、ご来店されたお客様のお子様に、店主の赤い手をなぜ赤いの?ど~したの?と尋ねられました。まぁ今までもお子様に限らず、幾度か尋ねられることはあったんですけどね。
説明するのがメンドくさいので、まぁアトピーみたいなもんですとお応えしていたのですが、気になるお客様も多かろうと思いまして… わざわざお伝えすることでもないのですが、実は店主ももれなく尋常性乾癬に罹患している患者の一人なんですよ~。

芸能人の方でも公表されている方、けっこういますよね。海外では有名な病気の一つですが、日本ではあまり知られていないのが現状です。
そのため、乾癬は感染する遺伝する等々、間違った認識を持たれ苦労している方も多いので、乾癬のある人たちの現実を知ってもらおうと「世界乾癬デー」が定められたようです。

そもそも乾癬という病気を知っている人のが少ないですよね。奥さんも知りませんでした。
でもパン屋をオープンしてもうすぐ4年、私も乾癬です、ウチの主人も乾癬ですとお話しくださったお客様が3人ほどいらっしゃいます。

乾癬は単に皮膚の病気ではなく、全身性の併存疾患のリスクや心理・社会・経済的な困難を伴う重篤な非伝染性疾患である等、様々な側面があります。店主も某デカい病院で治療にはげんだ時期もありましたが、通院するのがストレスになり、今はなんもしていません。

まったく大変じゃないですよ~とは言えないかもしれませんが(苦笑)、店主が乾癬でなかったら、使う洗剤や食材に気をつかうようにはならなかったし、そもそも無添加のパンなんて興味持たなかったろうな~と思います。

今よりもっとヒドい状態になったり、関節性乾癬が発症したら、パン屋の継続も少し考えなければいけない時期がきてしまうと思いますが、なった時に考えればいいや~と、今はゆる~く考えております♪

尋常性乾癬
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント