ブラックペッパー♪

雑貨商品について

最近、人気上昇中の『たまごデニッシュ』、とても美味しかったとお電話までいただいたこともございますが、恐縮です(。-人-。)
本当~に、フツ~に、何の奇をてらっておらずに、玉子と岩塩・ブラックペッパー・マヨネーズに少量の酢(←現在はじゃばら果汁にしています)をガーッと混ぜただけのたまごサラダなんですけどね。
以前作っていた『ロールパンのたまごサンド』のたまごサラダのマヨネーズ量を、デニッシュ生地がシットリしすぎないように少し減らしてみました。

デニッシュはたまごサラダを乗せてから焼き込むので、たまごサンドの時よりもフワフワ感?も少し減ってしまうのですが、サンドイッチ用の冷蔵ショーケースをおけない狭小店舗のしゅくらんでは、焼いた方が衛生的にも賞味期限的にも安心です♪

あとは~… ブラックペッパーが美味しいからかもしれません!
以前は小袋タイプを購入して店頭販売もしていたオーガニックのブラックペッパーなのですが、お店でも自宅でもガッツリ使ってしまい、すぐに無くなってしまうため、現在はお得な業務用タイプを購入しており、小売りはしていないのですが、本当にとっても香りのよいブラックペッパーです。

ブラックペッパーは完熟前のコショウの実を乾燥させたもので、辛みが強く、ホワイトペッパーは熟したコショウの実の皮を取ったもので、上品な香りと辛みがあります。両方試しましたが、白身魚のムニエルやポタージュ的な見目麗しい色白料理を作ることも稀な我が家なので、現在はブラックペッパー1択になってます♪

有機JAS認定取得されている、希少な自然栽培のブラックペッパーで、産地のスリランカの単調ではない温度変化が胡椒の栽培に適しているそうで、無化学肥料、無農薬かつ有機肥料さえも使わずに自然栽培された、自然のパワーがそのまま詰まった、香り辛みともに最高品質といわれるブラックペッパー。

近年では辛み成分ピペリンの低下が目立つ黒胡椒の中で、通常4%といわれるピペリン含有量が6%も含まれているため、他の黒胡椒とは全然違う香りを体感できるのだそうです。その分、市販の黒胡椒より少しお高いのですが、ペッパーミルで粗挽きにすると、フルーティーともいえるような良い香りが際立って、でも辛みの刺激は強くないので本当に美味しいです。パスタ・サラダ・カレー・タコス・肉料理になんでも使ってしまいます。

先日、有機の鷹の爪と有機のオリーブオイルをお買上げくださったお客様が『洗えない香辛料だったり、オイルのようなものこそ有機栽培のものを選んでいます!』と仰られており、なるほど~!と思いました!
調味料が美味しいと、料理の腕前が然程でなくとも、シンプルに作った物が美味しく感じるのかもしれませんね~( *´艸`)

ちなみに、辛い物好きのお客様から教わったのですが、フツーによくある市販の粉末の『コショウ』、ブラックペッパーとホワイトペッパーの粉末をブレンドした日本独自のスパイスだそうですよ。
知ってました? 無知な2人組は知りませんでした(。-人-。)

コメント