呑んべえ漬け♪

雑貨商品について

ハコショウ食品さんの『吞んべえ漬け』、再入荷しました!

新鮮なきゅうり、しその実、昆布を本醸造の醤油でじっくり仕込んだ醤油漬けです。
唐辛子がピリリと効いていて、やみつきになる辛さと旨みときゅうりのパリパリ感が、お酒だけでなくゴハンのお供にもとても良く合います。
きゅうりはハコショウさんの地元の岩手県花巻市を中心とした物を使用されているそうです。

明治より、手造りのお漬物を作り続けてきたハコショウ食品さんの5代目社長さんが開発されたという『吞んべえ漬け』。
当時は、あまりにも辛すぎたために苦情があったそうですが『10人のうち1人か2人が美味しいと思ってくれればいい、これぞ呑んべえのための漬物だ!』という5代目社長さんの熱~い想いが、いつしか辛い物好きの間で好評をえて、長く愛されているのだそうです。

うんうん、わかりますわかります。
食べる物って各々の好みがありますし、全員に美味しいって思ってもらえるのって難しいですよね。
しゅくらんも2013年のオープン当初は、お客様からの色々なお声に右往左往しましたが、大好きないや崇拝するといっても過言ではない讃岐うどん屋さんの大将さんが『10人中8人に美味いと思ってもらえたらそれで充分』というお言葉に目からウロコ! こんなレジェンドうどん屋さんでもそうなのなら、若輩者のしゅくらんなんて10人中5人くらいの方に美味しいって言ってもらえたら合格なんじゃないかしら!と少~し気がラクになったものです。
あ!手抜きをするという意味ではないですよ~(´艸`*)

ともあれ、最近、お漬物で日本酒を呑むのが好きなんですよね。
日本酒もお米からできているからお漬物とよく合うんですかね?
老いるごとに呑んべえじぃちゃんに似てくるなぁ~と思う今日この頃です。

 

 

コメント