天然アロマの虫除けスプレー♪

天然アロマの虫除けスプレー、入荷しました!

海外では植物由来の防虫剤としてよく知られているレモンユーカリの抽出成分メンタンジオール配合です。
ユーカリの木の種類は数百種類もあると言われており、その中でも優れた防虫効果をもつのがレモンユーカリだと言われているそうです。

我が家ではデリケート肌の店主のため、虫除けに効くという、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウム等の精油を、申し訳ないけれど人類の敵だと思ってしまう害虫 G(←名前を書くのもイヤなのでご理解くださいませ)の忌避に効くとのことで、ラベンダーやローズマリー等の精油やハッカ油を常備し、忌避スプレーや柔軟剤やアロマディフューザーに使用しております。

昨年、コロナウイルス感染拡大した際に、スプレー作りに使っていた無水エタノールや精製水が手に入りにくくなったり、お値段が上がったりした時に目にした商品でしたが、そろそろ暖かくなり虫が出てくる前にと思って購入してみました。
プラ容器なのですが茶色で遮光性もありますし、100均の物より丈夫そうなので、使い終わったら自分製の虫除けスプレーに再利用できそうです(←自己責任ですが)

店主の柔肌のために色々勉強している時に、市販の虫除けスプレーには『ディート』という薬品が含まれているものが多く、ディートは第二次世界大戦時に、蚊を媒介にしたマラリア感染から兵士を守るためにアメリカ軍によって開発されたもので、世界中で広く使われるようになりました。

しかし2000年代になり、その有害性が指摘され、アメリカ・カナダでディートの安全性が再調査され、傷口や唇などに触れた場合、体内に取り込まれる上、使いすぎたり、他の薬品と併用すると神経障害などを発症することがあると言われ、子供への使用に対して規制が行われるようになっています。

こうした動きを受けて、日本でも関心が高まり、製品への注意書きがされるようになったり、ディートを使っていない製品や、ハーブなど人に優しい成分で作られた製品も、よく見かけるようになりました。

精油(エッセンシャルオイル)とは植物の花・果皮・果実・根・葉など、さまざまな部位から抽出された、天然の揮発性物質です。アルコールや水などは一切添加されていない、純度100%のものを精油と呼びます。
今はアロマオイルやフレグランスオイルなどの製品がたくさんありますが、合成して作られた香りで精油とは違うものになります。
天然100%、混ぜ物がされてないからこそ、植物が持つ虫除け効果のほか、心身へ働きかける作用が存在するのだそうですよ。

市販の殺虫剤・虫除けスプレーのような即効性や持続性はありませんが、肌に優しく、虫が近寄ってこないでくれれば無益な殺生をしなくて済みますし、ご遺体の片付けもしなくてよいですし、強すぎる香りを纏うのが苦手な我が家にはちょうどいいかな~と思っています。

以前にも少しお伝えしたことがあるのですが『香害』という言葉、御存知ですか?
柔軟剤や香水、洗剤、シャンプー等々に含まれる人工香料・化学物質により、頭痛やめまいや吐き気等の体調不良や、思考力の低下を引き起こしたり、『化学物質過敏症』という症状に繋がることです。

しゅくらんには割りと人工的な強い香りが苦手だと仰られるお客様が多いです。
逆に人工香料風呂にでも浸かってきたのかしら?と思うような強い香りを纏われてご来店されるお客様もいらっしゃいます。強い香りが苦手なお客様は、その直後に御来店されると苦笑いされ、あとでまた来ますね~と先の用を済まされて再来店くださいます(。-人-。)

いい香りであることは清潔感にもつながりますし、デオドラント等への配慮、周囲への気遣いでのことでしょうし、香りの好みも人それぞれですし、なんとも難しいところですよね。
逆をいえば、しゅくらんで掃除や防虫・忌避効果のために使用しているハッカ油や精油の香りが苦手という方もモチロンいらっしゃるでしょうし… 悩ましいですなぁ~▼

ともあれ、この天然アロマスプレーは、この類のスプレーの中では容量が多くお安いと思いますので、気軽にお試しいただけると思います。

コメント