新漬 オリーブの実♪

雑貨商品について

シェリーズ社さんの新漬けオリーブ(種付き)、再入荷しました♪
塩蔵ではないので冷蔵保管する必要があるのですが、果汁の味がそのまま残るのでフレッシュ感があり、肉厚で程良い渋みもあって、食感もしっかりしているのにジューシーで、やっぱり缶詰や瓶詰とは違う美味しさがあります。

シェリーズ社さんの新漬けオリーブは、シチリア産のカステルべトラーノと呼ばれる果実を使用し、1粒1粒丁寧に手摘みで収穫したオリーブを発酵させずに渋抜きしているので酸味が少なく、塩分濃度 2.5% を目標にされているとのことで、素材の味わいを楽しみたい日本人好みの程良い塩加減です。

塩分濃度が高いとオリーブの味が弱まり、塩分濃度が低すぎても水っぽくなってしまうのだそうで、オリーブの味は果汁・オイル・塩分のバランスで決まるのだそうです。

オリーブの新漬けは塩蔵よりも酸化しやすく、開封後はどんどん酸化してしまいます。
室温においておくと、自然に発酵を始めて風味が落ちて食べられなくなってしまうので、冷蔵保存の上、なるべく早めに召し上がられた方が美味しいです。

オリーブには、オレイン酸・ビタミンE・食物繊維・βカロテンなどといった抗酸化作用の高い栄養素がはいっていますが、オリーブの実はオリーブオイルが取れるほどですので、ブラックオリーブですと7割以上、グリーンオリーブでも5割以上が油分であるというのだから、食べすぎには注意しないとですね。

コメント