香川県産の『手摘みオリーブの新漬け』、入荷しました!

お知らせ

香川県にある農園で栽培されたオリーブを、ひとつひとつ手摘みで収穫し食塩のみで塩漬けに仕上げた『オリーブの新漬け』、再入荷しました!

香川は温暖な気候風土で雨が少なく、日照時間の長い気候がオリーブ栽培の本場である地中海に似ており、オリーブの育成に適した土地と言われるそうで、瀬戸内海に浮かぶ香川県小豆島は、国内オリーブ生産発祥の地として有名ですが、今回は香川県高松市にある創樹さんのオリーブです。

香川県産のオリーブに、塩漬け用の塩も地元・香川県産の物を使用するという、国産ならではのフレッシュ感と安全性、手間を惜しまない取り組みにより、レストランなど各方面で大人気なのだそうですよ。

オリーブの果実は傷がついてしまうと、すぐそこから酸化(劣化)がはじまり、風味や質が落ちてしまいます。品質のよい製品を作るために出来るだけ果実に傷をつけずに短時間で加工することに重きを置いて、ひとつひとつ手摘みで行われているそうです。

こちらのオリーブの塩漬けには、品質が安定して果実が大きめで食べやすいと言われているミッションという品種を使用しており、塩分控えめに仕上げてあるので、おつまみ的にそのままお召し上りいただけます。(種があるのでお気をつけください)

摘みたてのオリーブ果実の香り、食感、みずみずしい風味、そしてビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含んでいる旬ならではのオリーブの恵みが楽しめます。

※自然のものなので、果実に傷があったり、熟度により果実に色の違いがありますが、商品に問題はなく安心して召し上がれるそうです。

お知らせ 雑貨商品について
mpk-shukranをフォローする
スポンサーリンク
無添加ぱん工房shukran

コメント